小原眞紀子詩集『メアリアンとマックイン』
5c006accc3976c50b5677699 5c006accc3976c50b5677699 5c006accc3976c50b5677699 5c006accc3976c50b5677699 5c006accc3976c50b5677699

小原眞紀子詩集『メアリアンとマックイン』

¥2,700 税込

送料についてはこちら

A5版変形 120ページ 小原眞紀子・詩 小原憲二・イラスト 2010年10月31日刊 『文学とセクシュアリティ』の作家による女性的書き物(エクリチュール・フェミニン)の流れるような長篇詩。メアリアンの名はメアリとアンに、マックインはマックとインに枝分かれし、テキストの尖筆は初源の純真さを保持したまま増殖・分裂してゆく。トリスタンとイゾルデ伝承から受け継いだ「恋の身悶え」はさまざまな引用を孕んで「日本語の身悶え」と化し、透明なエクリチュールは母語の基層に迫る。線画とタイポグラフィを駆使して1400行を超え、女性詩人が日本語で書いた最も長い長篇詩。イラストは脳梗塞で闘病中だった小原眞紀子の父憲二の作品。